FC2ブログ

迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

2N7000を使った増幅回路:シミュレーションだけです

ちょっとしたことから2N7000を使った増幅回路を考えてみました。
念のため、今のところシミュレーションだけです、あしからず。

2N7000のマクロモデルについてはこちらを参考にさせていただきました。

2N7000はエンハウスメントなのでバイアスをどうしようかと思ったんですが、とりあえず自己バイアスにしたのがout1。
入力抵抗を大きくしたかったので帰還抵抗を大きくせざるを得ず、ミラー効果のためかカットオフが5KHz程度。
そこでカスコードにしたのがout2。当初の目的が100KHzぐらいなのでこれならOK.。
2N700アンプ

念のため、あくまでシミュレーションだけです^^;;;
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://edycube.blog.fc2.com/tb.php/911-7f3b0ead

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

AliExpressでお買い物・音声レベルメーター 2020/04/05
レジンアクセサリー(8)ピラミッド型 2020/02/11
レジンアクセサリー(7)セリアのレジン液 2020/02/08
レジンアクセサリー(6)干支のキーホルダー 2020/01/25
レジンアクセサリー(5)ダイソーで爆買い 2020/01/22
レジンアクセサリー(4)小道具あれこれ 2020/01/22
レジンアクセサリー(3)ハートがいっぱい 2020/01/19
レジンアクセサリー(2) 2020/01/18
レジンアクセサリー 2020/01/14
クリスマス電飾・WS2812テープを使った電飾の覚書 2019/12/15

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (493)
HX711 (2)
ACS712 (6)
DDS (3)
数学 (6)
パソコン (16)
PLC (14)
未分類 (42)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (35)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)
obniz (7)
M5Stack (5)
Analog Discovery (1)
レジン (8)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

Template by たけやん