FC2ブログ

迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

状態変数型発振回路7

理由がわかりました。
振幅制限はLEDでプラスマイナス対称にクリップさせているので奇数次の高調波がでます。
オペアンプにNJM4580を使ったのですが、オフセットバイアス電流が標準で100nAですから、100KΩの抵抗に通すと10mVのオフセット電圧が発生します。これが原因で対称クリップが崩れて(といってもわずかでしょうが)偶数次高調波が大きくなるのでしょう。
手持ちのLF412(バイアス電流が標準50pA)を使ったらボリュームの抵抗値が100KΩでも偶数次高調波が大きくなることはありませんでした。
ただLF412はGB積が3MHzなので100KHzでの発振が苦しくなります。
そこでGB積20MHz、オフセットバイアス電流100pA(標準)のOPA2604を秋月に注文しておきました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

やっぱ状態変数型に軍配が!
でも、ちゃんと金属ケースに入れてやってください。
って自分のことは忘れて、人を批判したりするのは良くある話で・・・・
あと、OPアンプの許容負荷インピーダンスが600Ωのものが増えてきてます。
10kΩ(B)ボリュームの2連が手に入ればコンデンサーの関係が結構有利になるんじゃないでしょうか。
私が20kΩの2連ボリュームにこだわっているのは上記のコンデンサーの容量と、たまに大阪で見つかるからです。
でもこれはウィーンブリッジだけの話かも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://edycube.blog.fc2.com/tb.php/608-2623aee1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

OLEDの焼き付き 2019/10/13
M5StackにMLX90640をつないでみる(3)視野角の違うセンサーの比較 2019/10/11
M5StackにMLX90640をつないでみる(2) 2019/10/10
M5Stackにミニサーマルカメラユニット(MLX90640)をつないでみる(1) 2019/10/09
M5StickCにNCIR(MLX90614)をつなぐ(2) 2019/10/06
M5StickC NCIR(MLX90614) 2019/10/05
M5StickCと ENV hat 2019/09/28
エモグラスを使ったハローウィンの電飾 2019/09/22
ターンテーブル 2019/09/16
M5Stick 2019/08/24

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (490)
HX711 (2)
ACS712 (6)
DDS (3)
数学 (6)
パソコン (16)
PLC (14)
未分類 (42)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (35)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)
obniz (7)
M5Stack (4)
Analog Discovery (1)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

Template by たけやん