FC2ブログ

迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

USBチェッカーを改造

アマゾンで買ったUSBチェッカーですが、まだ数日しか経っていないのに接触不良を起こしだしました。
電流検出抵抗は50mΩですから0.5A流すと単純計算で25mVの電圧ドロップ、実際には接触抵抗もあるのでもっと落ちるでしょうが、0.2V以上も落ちては話になりません。コネクタ部分を触ると電圧がふらつくし・・・。
モバイルバッテリーの試験で頻繁に抜き差ししたのがよくなかったのか?それにしても早すぎます。

USBチェッカー改造表頭にきたのでバラして使ってないUSBケーブルを切断して半田付け、ホットボンドと結束バンドで固定しました。

使ったUSBケーブルの端子は金色をしてます、金メッキでしょう。

これで0.5A流して0.1V程度の電圧ドロップとなりました。


USBチェッカー改造裏

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://edycube.blog.fc2.com/tb.php/1045-3a19e865

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ダイソー回転台をステッピングモーターで回す。(1) 2018/10/01
ダイソー:笑いながら光るかぼちゃ 2018/09/15
デジタルタイマーAPT70 2018/09/14
ハローウィンの電飾2018年版(2) 2018/09/08
ハローウィンの電飾2018年版(1) 2018/09/02
obniz(8)obnizフォーラム開設、obnizはクラウド経由のI/Oポート。 2018/08/19
obniz(6)obnizがマイナーアップデートされるらしい。 2018/08/02
obniz(5)電源ラインのリプル・LM35・LED 2018/07/29
obniz(4) obnizをブレッドボードに載せる・ブロックプログラミングでLM35を使ってみる 2018/07/21
obniz(3) ブロックプログラミング 2018/07/15

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (461)
HX711 (2)
ACS712 (6)
DDS (3)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (40)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (33)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)
obniz (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん