FC2ブログ

迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

OPENSCOPE MZ(3)サブノートで使えなくなった。

メインのPCでは問題ないのですが、サブノートでOPENSCOPE MZとUSB接続できなくなりました。WiFiではつながるのですが。
はじめは問題なかったのですが、何をやってしまったのか、USB接続してもボードを認識しません。

タスクバーのWaveForms Liveのメニューですが、認識していればActive DeviceにCOM3とか出るのですが、これが出ません。
WaveFormsLive.png

Digilent Agentを再インストールしようとしましたが、アンインストールできません。
DLL DPCOMM が動いてるので削除できないとか何とかいうメッセージが出ます。

その後、考えつくことはやってみたのですが、ダメ。
最終的に初期化することにしました、サブノートなので初期化してもさほどのダメージはありません(と強がり)

こちらを参考にしました。
Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

実際には回復のオプションで
個人用ファイルを保持する
を選びました。

初期化にはいささか時間がかかりましたが、無事終了。クロームやDigilent Agentなどのソフトを再インストール。
これでUSB接続できるようになりました、やれやれ。
WaveFormsLive2.png

スポンサーサイト



GL04PにSIMを入れる。

以前イーモバイルのモバイルルーターGL04Pを使っていたのですが、JCOMにしてから解約しました。
放置したままだったのですが、押入れを整理しているときに出てきたので、使えないかと調べたら格安SIMが使えるとのことでしたので試してみました。

こちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
イーモバイルのGL04PがSIMフリー端末だったのでBIC SIM(IIJmio)を差して使ってみた

ビックカメラの「BIC SIM」を購入、ほとんどたまっていたポイントで足りました。



手順としてはGL04Pをつなぎ、EMOBILE GL04P Setting Toolをインストールして起動。
EMOBILE GL04P設定ツール設定から→WAN設定→プロファイル設定
GL04P_WAN設定

プロファイル名を新規作成します。ここではbicsimとしました。
ユーザー名、パスワード及びAPNの設定はSIMカードのマニュアル通りに設定します。
GL04P設定

気になる転送速度ですが、今https://fast.com/ja/
で測ってみたら
GL04P転送速度

遅いです。外は大雨なのでその影響でしょうか。
ちなみにJCOMに変えると140Mbps、雲泥の差です。
晴れたら再度測ってみます。

以前買った小型ノートPCを持ち出すことがたまにあるのですが、出先でWiFiがあるとは限らないので、役には立ちそうです。

【2019/5/2 2:40 追記】
再測定してみると約30Mpbs。
えらい違いですね。天気の影響なのか、それとも時間帯なのか。あるいは前回はバックグラウンドでなにか重たい処理でもしていたのか?覚えはありませんが。

OPENSCOPE MZ(2)

ケースに入れたので、次は設定ですが、既にネット上にあります。

DIGILENTのOpenScope MZマニュアル

約1万円の測定器OpenScope MZ (2) 初期設定手順:日本語なのがありがたいです。

キャリブレーションが必要ですが、私はAnalog Discovery2(以後AD2と表記〉 用に買ったBreadboard Adapterを使いました。実はこれOpenScope MZでも使えます。

Analog Discovery 2 のピン配置。
AD2_ピン配置

OpenScope MZ のピン配置。
OPENSCOPEMZ_ピン配置

違いは
AD2のScope Ch1 Negative と Scope Ch2 Negative が OpenScope MZ では GND になっていること。
AD2のWaveform Generator 2 が OpenScope MZ では INT/CLK1 になっていることです。

一通りの設定が終わって早速測定、以前に作ったPSoC1 スポットオシレーターをつないでみました。


1KHzの正弦波ですが、ちょっとノイジー。
アナログオシロによる観測では割ときれいな波形が出ているのですが。
openscope_測定

次はスマホでの接続について書く予定です。

OPENSCOPE MZ(1)アクリルケース組み立て編

OPENSCOPE MZOPENSCOPE MZ用組み立て式アクリルケースを購入。
まずはケースを組み立てます。

箱の説明はこれだけ。


四層になっています。保護シートはまだはがしていません。
IMG_20190406_031759.jpg

組み立てのコツ(というほどではありませんが)としては、一番下の板にねじを通しておき、順番に重ねていきます。
IMG_20190406_034000.jpg

最後にねじの向きを変えておしまい。
IMG_20190406_034202.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ターンテーブル 2019/09/16
M5Stick 2019/08/24
TOPJOY FALCON 2019/08/09
Wonder Kit エモグラス 2019/08/04
首掛け式扇風機 2019/07/28
Ali でお買い物:Infinity Mirror 2019/06/22
M5Stack再び 2019/06/22
Anker PowerCore II 10000 2019/06/14
店の電飾 2019/05/22
OPENSCOPE MZ(5)OpenScope MZ Reference Manual 2019/05/06

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (486)
HX711 (2)
ACS712 (6)
DDS (3)
数学 (6)
パソコン (16)
PLC (14)
未分類 (42)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (33)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)
obniz (7)
M5Stack (2)
Analog Discovery (1)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

Template by たけやん