迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

8pinPSoCでI2CポートをPort1に設定するときの注意点について

8pinPSoCのCY8C24143やCY8C27143をよく使います、オークションで安く手に入れたからです。
LCDモジュールをつなぐ場合は、以前は74HC164でSPI接続していたのですが、これだと接続に3ピン必要です。
最近はアマゾンで入手したI2CモジュールをLCDにつないでI2Cで接続しています、これだと2ピンですみ、他のI2Cデバイスも接続できるからです。
使えるポートはPort0かPort1ですが、Port1につなぐとうまくプログラミングできませんでした。
原因がわからず仕方なくPort0を使っていたのですが、やっと理由がわかりました。
AN50987の13ページから引用します。
----------------------------
I2CおよびISSPプログラミングの競合
I2CをPSoCで使用する際の1つの一般的な考慮事項は、使用対象とするピンの選択です。 ハードウェア ブロックを使用する場合、I2Cで使用可能な固定ピンは2ペアあります: P1.5、P1.7およびP1.0、P1.1です。 (28xxxファミリでは、P1.2とP1.6、またはP3.0とP3.2を使用することも可能) 。P1.0、P1.1ピンを使用してPSoCをプログラムすることもできます。これらのラインのプルアップ抵抗は、インシステムプログラミング に障害を引き起こす可能性があります。
プログラミング中、P1.0は抵抗プルダウン駆動モードを使用して、信号線の論理レベルを強制的にLOWにします。プルダウン 抵抗器はおよそ5.6kです。この内部プルダウン抵抗器と外部I2Cプルアップ抵抗器が分圧器を作成します。分圧器は ライン上で不定またはHIGH論理レベルを形成し、プログラマは所望のLOW論理レベルとして認識しません。これはプログラミングが失敗する原因となります。
----------------------------
I2Cのプルアップ抵抗が原因ということです。
AN50987に対策は幾つか述べられています。
・外部プルアップ抵抗を使わずに、ポートのプルアップ抵抗を使う(ポートをPullUpモードにする。)
・プログラム時はI2Cバスを切り離しておく、AN50987にはMOS-FETを使う例が示されています。
ここでは安易な方法で対処しました(汗

I2Cテスト
先のI2C-LCDモジュールはこのようにコネクタで接続することが多いのです。
このモジュールにはI2Cプルアップ抵抗が半田付けされています。
そこでプログラム時にはLCDモジュールを外し、終わったら取り付けるようにしました。
これでプログラムできるようになりました、安易ですがプログラムできなければどうしようもありませんので・・・。
ポートをPullUpモードする方法も考えましたが、I2Cモジュールのチップ抵抗を外さなければならないので今回はパス。
いずれ試します(多分)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog.fc2.com/tb.php/748-75142c36

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

DABP発振回路を使ってキャパシタのESRを測定する構想(2)断念 2018/02/15
Androidアプリ:Resonance Calculator LC共振回路の計算に便利 2018/02/03
DABP発振回路を使ってキャパシタのESRを測定する構想(1)追記あり 2018/01/27
スマホとmicro:bitをBluetoothでつなぎたいのだが・・・。 2018/01/27
Androidアプリ:Signal Generator 2017/12/31
エレコム EHP-AHR192 を試す。(1) 2017/12/17
AliExpressでお買い物:TPS60403テスト 2017/12/02
AliExpressでお買い物:スイッチトキャパシタ電圧コンバータ三種(1) 2017/11/29
ATmega328 Maximum Frequency vs. VCC 2017/11/26
AC電力計(2) 2017/11/19

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (434)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん