迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

秋月ロータリーエンコーダを再度試す2

ソースコードを載せておきます。
整数表示はPSoCで「低電圧I2C液晶モジュール(3.3V I2C接続)SB1602B」を利用するのソースコードを参考にさせて使わせていただきました。



 // quadrature encoder 2014.03.27
// 2014.03.29 74HC14を使ったチャタリング除去回路を入れる
// 
// 参考にしたWeb site
// How to use a quadrature encoder
// http://letsmakerobots.com/node/24031?page=2
//
// PSoCで「低電圧I2C液晶モジュール(3.3V I2C接続)SB1602B」を利用する
// http://www.dinop.com/elec/psoci2c33v_i2csb1602b.html
//
// ポート1のビット5,6にロータリーエンコーダを接続している。
// 接続するポートはhigh Zにしておくこと、high Z analogでは動作しない。
// 7 6 5 4 3 2 1 0
//   ^ ^
//----------------------------------------------------------------------------
#include <m8c.h>        // part specific constants and macros
#include "PSoCAPI.h"    // PSoC API definitions for all User Modules
#include "string.h"
#include "stdlib.h"
#pragma interrupt_handler PSoC_GPIO_ISR
BYTE new_SW,old_SW;
int count;
int intcount; //割り込み回数
const int QEM[]={0,-1, 1, 2, 1, 0, 2,-1,-1, 2, 0, 1, 2, 1,-1, 0};
BYTE read_Encoder_SW(void )
{
return (PRT1DR>>5)& 0x03;
}
void PSoC_GPIO_ISR(void)
{
int out ;
old_SW=new_SW;
new_SW=read_Encoder_SW();
out=QEM[old_SW*4+new_SW];
count+=out;
intcount++;
}
// 桁数を指定した整数の出力
// 参考にしたWeb site
// http://www.dinop.com/elec/psoci2c33v_i2csb1602b.html
// 右詰で数値を出力
// nLenが示す桁数になるように左側に空白を配置する
// nLenがnDataに対して小さい場合は指定された桁数に収まらない点に注意
//
void PrIntWithAlign(int nData,int nLen)
{
int nDataLen;
char pBuff[6];
itoa(pBuff,nData,10);
nDataLen = strlen(pBuff);
for(; nDataLen < nLen; nDataLen++)
LCD_1_PrCString(" ");
LCD_1_PrString(pBuff);
}
void main(void)
{
M8C_EnableIntMask(INT_MSK0,INT_MSK0_GPIO);
M8C_EnableGInt ;
LCD_1_Start();
new_SW=read_Encoder_SW();
count=0;
intcount=0;
while (1){
LCD_1_Position(0,0);
PrIntWithAlign(count,6);
LCD_1_Position(1,0);
PrIntWithAlign(intcount,6);
}
}
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog.fc2.com/tb.php/675-f0e62141

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

DABP発振回路を使ってキャパシタのESRを測定する構想(2)断念 2018/02/15
Androidアプリ:Resonance Calculator LC共振回路の計算に便利 2018/02/03
DABP発振回路を使ってキャパシタのESRを測定する構想(1)追記あり 2018/01/27
スマホとmicro:bitをBluetoothでつなぎたいのだが・・・。 2018/01/27
Androidアプリ:Signal Generator 2017/12/31
エレコム EHP-AHR192 を試す。(1) 2017/12/17
AliExpressでお買い物:TPS60403テスト 2017/12/02
AliExpressでお買い物:スイッチトキャパシタ電圧コンバータ三種(1) 2017/11/29
ATmega328 Maximum Frequency vs. VCC 2017/11/26
AC電力計(2) 2017/11/19

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (434)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん