迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

電子オルゴールMA-1の音を光に変換する。

あるSNSでの知り合いがコルグのMA-1という電子メトロノームの出力音でLEDを点灯させるというブログを書いておられた。
電子メトロノーム出力をLED色変化で
電子メトロノームの周波数でLED点灯
トーンデコーダICによる周波数別表示(第2弾)

PSoCでためしてみた。
記事によるとMA-1の出力は、メトロノーム動作時に
0Hz(無音)、650Hz、1300Hzの三種類、出力レベルは1Vp-pだそうだ。

ここでは信号の周期を測って周波数を判定することにした。

MA_1_sound_detectブロック図

上はブロック図である。
まずはコンパレータで波形整形する、PWMモジュールで2分周する。これがGATEになる。
GATEをCounterモジュールのEnableに入れる。一方Clockは50KHzとした、これによって20μS単位で周期が測定できる。
CPU(M8C)でGATE信号を監視し、GATEが閉じたら(Lレベルになったら)Counterからカウント値を読み出して、判定しLEDを点灯させる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog.fc2.com/tb.php/664-b7a2d4b5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

AC電力計(2) Nov 19, 2017
クリスマス電飾(2) Nov 12, 2017
クリスマス電飾(1) Nov 12, 2017
AC電力計(1) Nov 04, 2017
micro:bit(2)Arduino IDEで使う。 Oct 29, 2017
micro:bit(1) Oct 29, 2017
ブリッジドT発振回路(3)光るランプ Oct 16, 2017
ダイソーのかぼちゃで電飾 Oct 08, 2017
ブリッジドT発振回路(2)オペアンプとっかえひっかえ Oct 07, 2017
ブリッジドT発振回路(1) Oct 02, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (426)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん