迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

DS1077をarduinoで制御する

こちらのサイトにarduinoでDS1077を動かすスケッチが載っていたのですが・・・。

動きません、どうも間違いがあるようです。

何とか動くようになったスケッチを載せておきます。

SDAはarduinoのanalog pin 4へ、SCLはanalog pin 5へつなぎます。
プルアップ抵抗は不要でした。どうやらチップ内部のプルアップ抵抗を使ってるようです。(未確認)


setup()内で
PS=3としてますがこの値は0~3
N=20としてますがこの値は2~1025です。

PS=3だとプリスケーラは1/8ですので出力は
133.33MHz/8/20=833.3125KHz
となるはずです、実測値は830.93KHzでした。

動かすのに注意がいるようです、スケッチ内のコメントに書いておきました。

#include <Wire.h>の
<と>は半角にかえてください。

//
// DS1077コントロールテスト
// 2011.11.15
// edy
// 参考にしたサイト https://github.com/benlemasurier/ds1077
// だたしこのサイトのスケッチでは動作しなかった。
//
// I2C SDA (data line) = analog pin 4
// I2C SDC (clock line) = analog pin 5
//

#include <Wire.h>

#define DS1077_ADDRESS 0b1011000

// command sets
#define DIV 0x01 // operating frequency
#define MUX 0x02 // mode of operation
#define BUS 0x0D // bus settings
#define E2 0x3F // EEPROM

int N,PS;

void setup() {
PS=3;
 Wire.begin();
set_PS(PS);
delayMicroseconds(900);
/*
これを入れないと次のset_DIVが動作しなかった。ディレイの必要最小値は未確定。
DS1077にコマンドを送ってから次のコマンドを送るのに間隔をあける必要があるようだ。
DS1077の仕様(?)なのかどうかは不明。
*/
N=20;
set_DIV(N);
}

void loop() {
}

void set_DIV(int n) {
n-=2;
n&=0b1111111111;
n<<=6;
Wire.beginTransmission(DS1077_ADDRESS);
Wire.send(DIV);
Wire.send(highByte(n));
Wire.send(lowByte(n));
Wire.endTransmission();
}

void set_PS(int ps) {
int msb,lsb;
ps&=0b11;

lsb=ps<<7;
msb=(0b00011000 | (ps>>1));

Wire.beginTransmission(DS1077_ADDRESS);
Wire.send(MUX);
Wire.send(msb);
Wire.send(lsb);
Wire.endTransmission();
}
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog.fc2.com/tb.php/640-99e6c2a2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

DABP発振回路を使ってキャパシタのESRを測定する構想(2)断念 2018/02/15
Androidアプリ:Resonance Calculator LC共振回路の計算に便利 2018/02/03
DABP発振回路を使ってキャパシタのESRを測定する構想(1)追記あり 2018/01/27
スマホとmicro:bitをBluetoothでつなぎたいのだが・・・。 2018/01/27
Androidアプリ:Signal Generator 2017/12/31
エレコム EHP-AHR192 を試す。(1) 2017/12/17
AliExpressでお買い物:TPS60403テスト 2017/12/02
AliExpressでお買い物:スイッチトキャパシタ電圧コンバータ三種(1) 2017/11/29
ATmega328 Maximum Frequency vs. VCC 2017/11/26
AC電力計(2) 2017/11/19

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (434)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん